▼ブランディング (3) - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

特許庁売店の笑えない話

特許庁売店で偽ブランド品=販売業者の真贋見抜けず?4月18日13時1分配信 時事通信

特許庁では「地域ブランドフェスティバル」、まだやってましたよね。パネル展示されている地域ブランドは本物ですが、その地下では海外の偽ブランド品とみられるグッチやコーチのバッグ、財布が販売されていた…。何ともやりきれない、笑えない話です。

何も特許庁の売店で、海外の高級ブランドのバッグや財布を売らなくてもいいのに…。と言うか、たとえ本物であったとしても、庁舎内に海外の高級ブランド品を売るショップがある…その発想がわかりません。

他の省庁にも、公務員さんが休憩時間にブランド品を購入できるショップがあるのでしょうか。

堕落する高級ブランド




春への誘い〜インスピレーションは『源氏物語』より〜のサイト発見!

社団法人京都府食品産業協会が食文化の振興と食育の推進を目的に2月に開催した展示会「春への誘い〜インスピレーションは『源氏物語』より〜」のサイトを発見しました。

京都・暮らしの美学研究所

当ブログ、2007年02月01日、「春への誘い 源氏物語を京都ブランドで」でお伝えしたとおり、この催しは、京都の食品業界が、京都ブランドの食品を用いて京都の春や「源氏物語」から着想を得た作品を展示したもの。大好評だったようですね。

“冷泉家のひなまつり”の食事をひな壇に飾ってみせる…源氏物語五十四帖を京菓子で創作する…京都らしさ、奥の深さを感じます。

▼「京都ブランド」食品検索〔楽天〕




全国地域ブランド協議会(仮称)設立の動き

地域団体商標の管理や活用を具体的に支援する組織「全国地域ブランド協議会」(仮称)の設立の動きがあるようです。

「全国地域ブランド協議会」は、財団法人知的資産活用センター(東京都渋谷区)と三菱UFJリサーチ&コンサルティング(東京都港区)が共同して設立を準備しているもので、早ければ今秋にも立ち上げの模様。
地域団体商標協議会立ち上げ構想浮上/FujiSankei Business i. 2007/1/31

地域ブランド振興と地域団体商標を絡めて支援できる専門家や機関が求められています。

地域団体商標制度は商標の登録主体が協同組合ですから、協同組合運営の解る方が必要です。地域ブランド振興と地域団体商標と協同組合運営。この3点セットの支援ができる可能性のある機関は、ずはり、中小企業団体中央会や農協中央会ではないでしょうか。

京都府では、中小企業団体中央会に「京都ブランド商標推進協議会」を設置されていますね。「地域団体商標」といえば中央会。協同組合の専門支援機関である中小企業団体中央会、出番ですよ。

<ご参考>
地域ブランドコンサルタント考
石川県中小企業団体中央会と西陣織工業組合


中小企業組合白書(平成23年版)




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。