地域団体商標登録目指す「播州織」がファッションショーで周知活動 - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

地域団体商標登録目指す「播州織」がファッションショーで周知活動

地域団体商標登録を目指す「播州織」(播州織工業協同組合/兵庫県西脇市)がファッションショーを行いました。

地域団体商標を出願する際には、要件としてその商標の周知性を求められますが、播州織工業協同組合のようにファッションショーを行うことによる周知活動は「織物」という商品特性の成せるわざ。

華がありますね。1000人の観客を動員したというのですからたいしたものです。こういった周知活動の積み重ねが、地域団体商標の登録へとつながっていきます。播州ブランドが、古くて新しい神戸ファッションが、今こうしてつくられていきます。

●西脇で「播州織」ファッションショー/2007.11.13/神戸新聞
●播州織製品

さて、京都の西陣織工業組合でも、ファッションショーを毎日行っていますね。錦秋の京都。西陣織会館のステージも毎日が鈴なりです。

●西陣織工業組合/西陣web
●過去記事/西陣織の矜持/2006年10月06日

ファッションショーといえば、東京ガールズコレクションが大盛況でした。「ファッション性がある普段着」をコンセプトに、人気モデルに着せ、インターネットでショーの様子を配信して販売していく・・・。一口で言うと簡単ですが、こんな新しい見せ方、売り方もたいへん参考になります。

東京ガールズコレクションの経済学




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。