地域団体商標「飛騨のさるぼぼ」は低年齢層中心に全国周知 - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

地域団体商標「飛騨のさるぼぼ」は低年齢層中心に全国周知

小学校低学年のお子さんがいる方から、こんなお話しを伺いました。

「飛騨のさるぼぼ・・・私は知らなかったのですが、ウチの子供が知ってました」
ある日、会話の中でお子さんの口から「さるぼぼ、かわいいよ」と、唐突に「さるぼぼ???」なる単語が出てきたとのこと。
「さるぼぼって何?」と質問したところ、「たまごっちの中にいるよ。これ・・・」。

たまごっち公式ホームページで、飛騨のさるぼぼは次のとおり紹介されています。「おまもりとして大事にされている人形。魔よけに持っていると良いという噂だよ。」

▼進化した「たまごっち」〔楽天〕

なるほど。
かくして、地域団体商標「飛騨のさるぼぼ」は、かつて一世を風靡したキャラクター飼育玩具「たまごっち」の最新版の中に生息しておりました。

子供たちは、「飛騨のさるぼぼ」の意味は知らないまでも、「さるぼぼはかわいい。さるぼぼは魔よけ」という認識を持っているようですね。
瓢箪から駒。
たまごっちからさるぼぼ。

●特許庁定例発表、10/2地域団体商標登録査定「飛騨のさるぼぼ」など7件/2007年10月08日




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66150416

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。