特許庁定例発表 10/30地域団体商標登録査定 黒川温泉など4件 - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

特許庁定例発表 10/30地域団体商標登録査定 黒川温泉など4件

特許庁審査業務部商標課地域団体商標・小売等役務商標推進室は10/30、地域団体商標登録査定4件を発表しました。次のとおりです。

●美濃焼(みのやき) 岐阜県陶磁器工業協同組合連合会/岐阜県タイル商業協同組合連合会 岐阜県
●高根みかん(こうねみかん) 三原農業協同組合 広島県
●黒川温泉(くろかわおんせん) 黒川温泉観光旅館協同組合 熊本県
●日田梨(ひたなし) 全国農業協同組合連合会 大分県

(注1) 美濃焼については、既に登録(第21類)になっておりますが、今回は第19類での登録査定となりました。
(注2) 黒川温泉については、既に登録(第44類)になっておりましたが、当該商標を放棄した上で、新たに2区分(43類を追加)を指定し出願されました。こうすることによって、商標を一つの登録番号で管理することが可能になるメリットがあります。
(注3)商標権については、登録査定の送達日から30日以内に登録料の納付手続きが行われたのち、設定登録されることにより発生します。

○特許庁ホームページ地域団体商標制度の部屋

今回は注意書きが多いですね。

第44類
●医療、動物の治療、人又は動物に関する衛生及び美容並びに農業、園芸又は林業に係る役務
湯治等の治療目的、美肌・美人の湯など美容をうたう入浴施設が第44類にあたるのでしょうか。

第43類
●飲食物の提供及び宿泊施設の提供
こちらは、温泉かどうかは関係なく、宿泊施設を指しています。

登録査定となった地域団体商標第44類をいったん放棄し、併せて第43類とともに再出願して登録査定に至った・・・という理解でよろしいでしょうか。逆に、両方を出願したものの、片方しか登録査定に至っていない「温泉」もあるようです。

▼「黒川温泉」旅館検索〔楽天〕




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。