地域ブランドコンサルタント考 - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

地域ブランドコンサルタント考

最近、地域団体商標がらみで気になるのは、専門家の「協同組合」への視点です。

この1年数ヶ月、地域ブランド構築と地域団体商標をセットにした説明会や講習会が日本全国で行われてきました。中小企業診断士の資格をお持ちであろうコンサルタントが地域ブランド構築やその戦略を語り、弁理士さんや特許庁の職員さんが地域団体商標制度を説明される。

残念ながら、「地域団体商標の登録主体は協同組合ですよ」という視点が希薄な感じがします。「協同組合」という特殊な組織を前提とした一歩踏み込んだ話をお聴きしたいのです。組合側はちょっと物足りなさを感じているかもしれません。

地域ブランド構築と地域団体商標制度と協同組合制度。これを包括的にからめて指導してくれる専門家…。ないものねだりでしょうか。

地域ブランド・マネジメント




この記事へのコメント
私も中小企業診断士ですが、地域ブランド構築と地域団体商標制度については、ご指摘のとおり、まったくのド素人です。

中小企業診断士でも、地域ブランドに取り組んでいる人は多くないように思えます。

地方公務員さんや独立行政法人さんで公費で中小企業診断士の資格を取られている方も多いので、地方活性化のためにはこのような発想が必要だと思います。
Posted by 椎原正 at 2007年02月25日 14:50
トラックバックありがとうございます。

中小企業診断士一時期目指した者です。
学習している時点では、確かにそのあたりの知識は知識ベースで、
浅く勉強する程度なので、
本当に強い人のみ、その辺りカバー出来るのでしょう。

会社法も変わって、いろいろと支援が必要なところでしょうが、
診断士側も追いつけていないのが現状なのでしょう。

過去のエントリーも興味深いので読ませていただきます。
Posted by at 2007年02月26日 00:31

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34633964

この記事へのトラックバック

「地ブランド」博報堂地ブランドプロジェクト(弘文堂)¥1,995
Excerpt: 人口減少社会に入り、過疎化の進む地域がある一方、住みたい街、観光の街、すばらしい
Weblog: 一人前コンサルタントへの道(途中経過)
Tracked: 2007-02-26 00:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。