「アマゾン」がネットモールに参入準備  - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

「アマゾン」がネットモールに参入準備 

ネット書籍販売最大手のアマゾンが、さまざまな商品を販売する小売店を集めたネットモール開設に向け、具体的な準備をはじめたようです。

ネットショッピング市場は今後も右肩上がりの急速な成長が期待されています。現在のところ、仮想商店街事業(ネットモール)では楽天、ヤフーが先行していますが、黒船アマゾンは書籍販売で培ったノウハウとブランド力を武器に市場を開拓する模様。

さぁ、とうとうと言うべきか、やっとと言うべきか、アマゾンが動き出しました。みなさんの地域ブランドの販売チャンネル、選択肢が広がりましたね。見方を変えれば、インターネット対策が益々重要になってきました。

アマゾンのロングテールは、二度笑う




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。