春への誘い 源氏物語を京都ブランドで - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

春への誘い 源氏物語を京都ブランドで

京都府中小企業団体中央会内に事務所を構える「社団法人京都府食品産業協会」では、食文化の振興と食育の推進を目的に「春への誘い〜インスピレーションは『源氏物語』より〜」を開催されます。

この催しは、京都の食品業界が、京都の春や「源氏物語」から着想を得た作品や、ちなんだ道具類を展示するもの。

興味をひくのは「花鳥の遣(つかい)」。恋や願い事をしたためた短冊を梅の木に託すという平安時代からの慣わしを商品や装飾品で表現するそうですが、開催日は時あたかもバレンタイン。日本版バレンタインを、京都ブランドはどのように表現してくれるのでしょうか。

いかにも京都らしい、そして、京都だからこそできる展示会ですね。楽しみです。

●開催日時 平成19年2月10日(土)〜12日(月) 午前10時〜
●開催場所 京都文化博物館 旧館/本館6階
京都市中京区三条高倉 TEL.(075)222-0888
●内容
第一会場(旧館)
「春の祭」京都の春の訪れを寿ぐ祭から着想を得た食品や装飾品展示
「春の彩り」京の春の風景、平安時代の“市”の様子などを表現する食品、装飾品展示
「花鳥の遣」 恋・願い事を交わすという平安時代からの慣わしを商品や装飾品展示
第二会場(本館6階)
「源氏物語」『源氏物語五十四帖』からインスピレーションを得た作品を展示
「京都・食文化塾」 源氏物語・京菓子・包丁・宇治茶等食文化に関する講演会
「食を育む」お茶の美味しい飲み方教室・お箸の正しい使い方教室・お箸作り体験
●主催 社団法人京都府食品産業協会
●共催 京都府
●入場料 無料
●お問合せ 社団法人京都府食品産業協会事務局
TEL.075-314-7132
食文化・食育イベントの御案内「春への誘い〜インスピレーションは『源氏物語』より〜」
社団法人京都府食品産業協会

http://search.chuokai-kyoto.or.jp/blog/index.php?UID=1169180106


食いしん坊の食文化論




この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
遅くなりましたが、承認させて頂きました。
よろしかったら、ブログランキングぽっちとお願い致します。
Posted by あやのすけ at 2007年02月10日 18:54
「春への誘いで」ぐぐると、最初に出てくるブログ。
ということで、管理人さんのプロフォールを読むと・・・・。

間違いない!あなたは・・・・。

今日はお疲れ様でした。

最近でも週末は「走り屋」なんでしょうか。
周山街道とかでも時速70kmで走れるものなんでしょうか。車で??バイクじゃなしに??


ところで、ビリーブートキャンプ。
夫に強制的に入隊させられそうになりました。
無理です。あんなの。ものの5分で依願除隊。

28日もよろしくお願いいたします。
Posted by へから夫人 at 2007年08月21日 23:04
はじめまして!朗読の飯島晶子と申します。京都の源氏千年紀、昨日も頂いたお菓子にも源氏千年紀のメッセージが!またバレンタインチョコにも源氏物語をテーマにしたものもありました。
私も4月に料亭「京大和」にて源氏物語をお琴の演奏と共に読ませて頂きます。
源氏を五感で味わえたら素敵ですね。
何かお役に立てそうなことございましたら、どうぞお声をおかけくださいませ。

4月にも京都のお菓子を頂くの楽しみにしている私です!
Posted by 飯島 晶子 at 2008年02月27日 13:30

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック

博多座 二月花形歌舞伎
Excerpt: 行って来ました、昨日2月2日、今回も父と博多座の 二月花形歌舞伎 の初日です。 市川海老蔵・尾上松緑・尾上菊之助、平成の三之助が主演。 夜の部の演目は、 1. おちくぼ物語 三..
Weblog: あやのすけきままなお散歩
Tracked: 2007-02-10 18:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。