協同組合、捨てたもんじゃありませんね - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

協同組合、捨てたもんじゃありませんね

当ブログ8/16地域団体商標登録出願は自分でできるの?にコメントをいただきました。

<ここから>
わたしの所属する協同組合では、地域団体商標登録出願手続きは専門家を頼らず、組合事務長が行い、先月末に登録査定となりました。
<ここまで/全文>

「近畿」さん、コメントどうもありがとうございます。すごいですね。事務長さんは組合の宝ですよ。

わたしは、「地域団体商標の登録出願は自前でやりなさい」と煽っているわけではありません。組合として、理事会の決定として、地域団体商標の登録出願をしかるべき専門家に相談しようと決めたのなら、それに越したことはないのです。

8/16のブログでお伝えしたかったのは、組合の核となる事務局には、すばらしい方々がおられるという事実です。およそ、中小企業経営をサポートするために必要な知識をお持ちの方は、ざらにおられますよね。

で、そういう方々に組合職員の役割や、組合員である中小企業との関係についてお話しをお聴きしたら「組合員さんはお客さんではない。同志ですよ」と言われたことがあります。コメントをいただいた「近畿」さんの組合も、協同組合法の崇高な精神が生きているのですね。

事務局さんの力をまざまざと感じさせていただきました。協同組合、捨てたもんじゃありませんね。

商標実務の基礎知識改訂2版




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26718353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。