協同組合の行方 - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

協同組合の行方

お盆休みも終わり、まだまだ暑い毎日が続く中にも、そこここに「小さな秋」を感じますね。あと一月もすれば、出願された地域団体商標の実態審査や登録査定も終わり、メディアには多くの地域ブランドがずらりと並ぶことでしょう。

「加入脱退の自由」それから「公平奉仕の原則」、そして「相互扶助の精神」。地域団体商標の出願を許された協同組合は、営利団体ではありません。互いに助け合いながら、構成員の経済的地位の向上を図ることを目的としています。

「組合」と聞くと、何か古臭い、現代の経済実態に合わないものというイメージをお持ちの方も多くおられることでしょうが、戦後の荒廃の中から高度経済成長の底辺を支えたのが中小企業協同組合であり農業協同組合なのです。

組合のみなさん、がんばってますか。ご苦労さまです。地域団体商標…誇りの「地域ブランド」をさらなる大きな財産とするために、競合・類似で共倒れとならぬように、また、商標のルール作りのために、英知を結集しましょう。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22639126

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。