日本一いけてる田舎づくり「金蔵学校」 - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

日本一いけてる田舎づくり「金蔵学校」

当ブログ左サイドバーのトラックバック欄に表示されたリンクをたどってみると…「金蔵米」とやらを作るブログ。

おや!やってますね。こちらでも地域ブランドづくりは地道ですが、熱い思いが伝わってきます。で、そのリンクに「金蔵学校」というのがありました。石川県輪島市内のNPO法人による地域おこしの活動です。

私は今、「地域ブランドづくり」とか、「地域おこし活動」と書きましたが、タイトルには「学校」とあります。歴史・文化・自然・風土・暮らし。ココは、「地区にあるものすべてをみんなで学ぼうよ」という趣旨の学校なんですね。あなたが知っていることはあなたが先生となって教える、私が知っていることは私が先生になって教える…。これぞまさしく、地元を、郷土を愛する者のなせる業(わざ)です。

地区内で採れるお米「金蔵米」を売り出そうとか、当地の米で醸造した清酒を「米蔵金(まいぞうきん)」と命名して販売しようとか、地の野菜で漬物を作ろうとか、桜の苗木を植えて「桜の森」を作ろうとか、みなの知恵やアイデアがいつのまにか特産品を生み出し、さらに彩りある、誇れる風土を作りだそうという試み。

相互の強み弱みを補完しあいながら知恵を出し合う共同体ですから、もともと、しゃかりきになって、「何がなんでも地域ブランドを作るぞ」とは言ってないのですね。地元のことをもっと知りたいという欲求や好奇心が、いつのまにか地域の特産品を生んでいたというケースです。

しかも、すごいのは「金蔵」という地名のインパクト。ここに参加されているみなさんの心の中には、すでに大きな金蔵が建っていることでしょうね。「地域団体商標・地域ブランド情報」は、日本一いけてる田舎づくり「金蔵学校」を応援します。

「金蔵学校」






この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。