B級グルメだって地域ブランド「富士宮やきそば」 - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

B級グルメだって地域ブランド「富士宮やきそば」

「富士宮やきそば」といえば、「西陣織」「夕張メロン」と並んで、地域団体商標説明会で配布される資料に例示されている「富士宮やきそば」。

今年2月のことです。全国的な知名度はないものの、地元で愛され続けているご当地B級料理の日本一王座を決める「B−1グランプリ」が青森県八戸市で開催され、初代王者に「富士宮やきそば」(静岡県富士宮市)が輝いたそうです。

そして、その富士宮市で7月29日、全国のB級グルメが集結し、「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」【通称:愛B(アイ・ビー)リーグ】が設立されました。新手の?地域ブランド化推進手法。

現在、地域団体商標登録を目指す全国の協同組合のあこがれの的であり、「西陣織」と「夕張メロン」と並んで燦然と輝く商標界の大スター「富士宮やきそば」。そんな超アイドルが、なんということでしょう。自らをB級グルメであると認めてしまう潔さ…。でも、そんな遊び心が地域ブランドの真髄なのかもしれません。

B級グルメの「愛Bリーグ」設立(asahi.com静岡)




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。