「例えば9月4日をクシの日として記念日をつくってはどうか」と串本地域ブランド推進会議 - 地域団体商標・地域ブランド情報

▼地方自治体連携プロジェクト「まち楽」
「まち楽」楽天市場発 ニッポンを元気にしよう!プロジェクト

▼「地域を売り出す!ネットショップ成功事例レポート」
インターネットで販路拡大!楽天市場の出店資料請求はこちら

「例えば9月4日をクシの日として記念日をつくってはどうか」と串本地域ブランド推進会議

アイデアとか知恵というものは、苦しんで苦しみぬいて出すものではありませんね。ある日、ポンッと湧き出てくるわけです。地域ブランドも、そこでの生活者の知恵や愛郷心にはぐくまれたアイデアとして、ポンッと湧き出てくるわけです。今日の話題は和歌山県の串本から。

「例えば9月4日をクシの日として記念日をつくってはどうか」

7月19日、「串」にこだわった取り組みを話し合う串本地域ブランド推進会議が開催されました。地元の地名である「串」にちなんだ水産加工品やテーマソングなど、具体的なアイデアの公募も検討するそうです。

「地元へ愛着」が地域ブランド創出の原点ですね!
紀伊民報「串」でブランド化 取り組み決める 歌の公募も検討 串本地域推進会議






この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。